ドーム型LEDライトのシャイニージェルを使ってみました!

セルフジェル系のパイオニアだった事と、知り合いのネイリストさんがイチオシしていた商品だったことからシャイニージェルのキットを買ってみようと思いました。

そのネイリストさんいわく「プロになっていろいろなアイテムに手を出せるようになったけれど、でもアマチュアで買えるスターターキットとしては高品質なほうだと今でも思う。」だそうなのでずっと気になっていました。

そもそもセルフジェルネイルというジャンルを作り上げたのはシャイニージェルさんとのこと。しかもトップやベースなどはアメリカ産がほとんどで、あとは少し中国産というような時期から、シャイニージェルは国内産をずっと貫き通しているのは本当に凄いことだと思います。

今ではそれこそ安いものから凄く高いものまでジェルネイルキットはいろいろ出ていますが、そんな中でも黎明期から今に至るまでずっと第一線を走り続けているシャイニージェルはやっぱり使ってみたい!という事で通販してみました。

シャイニージェルは1つのジェルで大丈夫

まずは何よりも「1つのジェルで全部済ませられてしまう」というオールマイティーさがシャイニージェルの魅力!

爪が薄い方だとサンディング不要のジェルネイルキットを選ばない限り、その補強も兼ねてのクリアフローターがメイン施術になるのですが、やっぱりベースを塗って、クリアあるいはスカルプ、それからトップを塗って…とやるとやっぱり面倒なんですよね。

シャイニージェルはその点、密着度ばっちりで1ヶ月近くは持ちますし、強度も下手なスカルプよりずっとあります。

そして色んなジェルネイルキットの中でも、こちらは「シャイニー」の名に恥じないツヤが出るので、これ1つを数回塗り重ねればOKという手軽さは捨て難いです。

初めて買った時はドーム型のLEDライトがついたジェルネイルキットを選びましたが、もちろんリピするときはLEDライト無しでカラー単品でも買うことができます。

口コミを見てみたら、シャイニージェルのジェルネイルキットに付いてくる筆やワイプ、ファイルが本当に使いやすい!という声もけっこう多くて、むしろこれらの道具を増やしたいがためにリピしちゃってるという方もいらっしゃいました。続けやすいというのは何よりも嬉しい部分ですね!

ドーム型のLEDライトは一長一短かも

1つで済ませられるオールマイティなジェル、そしてハンディタイプではなくドーム型のLEDライト付きのジェルネイルキットとしてはホントに優秀だと思います。

シャイニージェルの他にも「1つで済ませられるクリアジェル」を販売しているメーカーはあるのですが、同時にベースやトップコートも別で売っていたりして、本当のところ「ベースとトップを別々に使えってことだよね?」ということも多い中、発売当初から今に至るまでずっと「クリアジェル1つのみ」で勝負しているシャイニージェルは凄いなあと。

しかも下手なベースより本当にしっかりつくし、下手なトップコートよりずっとツヤがいいし、粘度も少し固めではあるものの塗りにくくはありません。

ただ、シャイニージェルのキットに付いてくるドーム型のLEDライトは、一気に硬化できる反面、私としては準備や片付けが少し面倒な部分もありました…。そういう意味では「Jelly NAIL」のハンディタイプは、手も足もやりたい時にすぐ出来るのでやっぱり楽チンですね。

あと、リムーバーとクリーナーは普通のアセトンでやってしまっていたり、そもそもあまりたくさん使わないのとで余りがちになるので、できればワイプと筆とジェルのみのセット(それに選べるカラーつとか)があると嬉しいかなと思いました。

「シャイニージェル」の公式サイトはこちら