節約のために使い始めたジェルネイルキット!

今まで毎月何万というお金をかけてサロンに通っていましたが、たまたまスマホでネットを見ていたらかなり格安でジェルネイルキットが出ているのを知りました。物によっては1回のサロン代の半額以下の値段で全て揃っている物もあります。

スカルプと違い、ジェルはネイルの形を作ったりチップを合わせたりという細かくて難しい作業がないので、サロンでいつもやってもらっている人なら見よう見まねで簡単にすぐできると思います。もちろん説明書などもセットでついていますが、私は見なくてもなんとかできました。

確かに自爪の表面を削ったりする作業は面倒ですが、わざわざ予約をとったり、外に出ると寒かったり暑かったり、距離とか電車の時間とかを考えたら、ジェルネイルキットを使って家でのんびりしながら綺麗にできるのはいいなと思いました。

私が一番嬉しかったのは、いつも別料金でつけていたパーツが自分でやれば昔使っていて壊れてしまったアクセサリーのチェーンなどで代用できるし、ストーンも自分で買えば相当な安さで好きなだけ乗せられるということです。ネイルに使えそうなパーツもネットで沢山あるのですが、驚く程の値段の安さで余計にサロンへ行けなくなりましたよ!

嬉しいことに、通販を待ちきれず今すぐやりたい!と思った時に、ドンキである程度の商品が揃っているのでラメやジェルなどもすぐ買い足せてストレスにもなりません。

不器用な私でもできるセルフジェルネイル

美術の成績も常に「2」で不器用の見本のような私ですが、おしゃれが大好きです。ずっとスカルプをつけていたのですが、仕事の関係上もあってできなくなってしまったんです。スカルプやり放題10000円に慣れていた私は、長さが出せずゴテゴテにもできないという条件下のジェルネイルに7000円程の金額をだすことに躊躇し、自分でやってみることにしました。

キットの説明書を見ながらやってみると、ベースを厚く塗りすぎて汚くなってしまいました。その後もはみ出してしまったり、均一の厚さに塗れずにムラができてしまったり何度も失敗しました。またライトにあてる際も、規定時間あてたにも関わらず小指の外側だけ固まってなかったり、爪の両側が厚くなってしまったり。

全てを自分で行うことを諦め、ネイリストをしている友人に家に来てもらい、ジェルネイルキットのやり方の見本を見せてもらいました。ベースの塗り方やライトにあてる際に親指だけ後に入れると失敗しにくいなど、様々なことを学びました。そして自分でもやってみると先ほどまでとは違い、とてもきれいにセルフジェルネイルをすることができました。

今ではラメを入れたり長期の休みの際はストーンを入れたりして、ジェルネイルキットで好みのデザインを自分でできるようになりました。自分でできるようになるためには、DVDなどで一通りの作業を見て流れをつかむことができればジェルネイルキットでのセルフを楽しむ人も増えていくと思います。