水分が蒸発して爪の呼吸を妨げないカルジェル

サロンで施術をお願いするのはたしかに楽でキレイな仕上がりにもなるんですが、でも自分の好きなデザインを頼むとやんわり断られたり、値段が高くついてしまいますよね。

サロンでしてもらっていると、もったいないから爪は傷つけたくないし、極力もたそうとするのでなんだかブサイクな爪になってしまいます。

自分でジェルネイルをすれば自分の好きなようにデザインをすることができるし、爪が少々が痛むような行動をしても気を使わずに行うことができるし、すぐにリペアや新しいネイルにチェンジできるからジェルネイルキットを買いました。

ジェルはネイルするうえでカラーの定着を十分にするために爪に傷をつけます。
そのためネイルを繰り返していると爪が薄くなったりします。
そのバッフィングをする工程がなくてもカルジェルはちゃんと定着してくれます。

また、ネイルをしていると菌が繁殖するというネイルトラブルが起こることがあります。
でもカルジェルは爪の呼吸を妨げず、水分が蒸発してくれるので、菌が繁殖したりすることはありません。

ただ、水分が蒸発するからこそ、爪とジェルの間に本当の花で作られた押し花を入れることができません。
イミテーションの花なら入れられますが、本当の花では水分を吸収してしまって腐るのです。
そのお花のアートができないのが辛いです。

根元の爪が伸びてきても、根元をクリアジェルにしておけば、ジェルの上に塗るコート材を1週間に1度塗るので目立たなくなるのが良いです。
でも、1週間に1度コート材を塗り替えるのは少し邪魔くさいんですけどね。